開田方言辞典・その9

その歴史的背影や地方的関連...開田方言/単語辞典9☆


音声については、主に末川地域のもの

単 語
意 味
使 用 例
★ 音声 ★
ササイ ささげ(豆)。些細とはちがう。
. .
サレル さがしまわる。
「さらい、掃除なりと云へり。木把とも云へり。サラヘルを体に言うなり」(倭訓栞)。
サレルはサラヘルの縮まったもの。
語原は「渫う。」「浚う。」
家中、探し回る。 イエジュウ サレル
サベル

喋る。話す。
サベッタ−喋った。話した。
シャベルも同じ。

会って話した。 アッテ サベッタ
サーラ 椹(さわら)の訛。 . .
サベシー 淋しい。 お前がいないと淋しい。 ワレ イタラント サベシ
サール そうする。
サーレ − そうしなさい。
サーッテオゲ − そうしておきなさい。
サァンナヤ − やってはいけない。
サッテヨー − そうして下さい。(末川)
それじゃー、そうする。 ソイジャー サール
座席。
. .
サッザ

充分。あきる。
サッザになった − もうあきあきした。
サンザも同じ。

長い事待っていたので、もう飽き飽きした。 ナゲゴト マチタッテ サッザンナッタ
サクル 疏るから出た言葉。鋤で前の方へ土をおこすことがサクルのはじまり。棒などで物を前方へすくい投げること。サクッテヤル。サクッテナゲル等 . .
サッキ 先程。「既に」という意もある。 . .
サブイ

寒いの訛。サブガネは寒くない。

. .
シカタネ 仕方がない。
. .
ジキ すぐ。すぐは和語。ジキは「直」で語原は漢語。 . .
シク°レル 雨がしとしとと降ること。共通語に近い。
. .
シタベラ
シタベロ
シタベラ
舌。ベロと略すこともある。シタは舌。ベロは擬態語。
いずれか一方でも通用する。

. .
シダミ どんぐり。ソダミとも言う。
. .
シツラ したでしょう。シタズラとも言う。
おまえ達、けんかしただろう。 ウンナ ケンカ シツラ
ジツケ 湿地。 . .
ジクタ ドロまじりでぐしゃぐしゃしていること。ジクタコネテなど。
. .
シテェ したい。の訛。 . .
シブテ みぞれ。シブテユキとも言う。 . .
シブイ 金銭を出ししぶること。ケチケチすることと同じ。
シブッタレは、シブイ人のこと。
シミッタレの場合は不精の意味もある。
. .
シバル 結ぶ。 . .
ジバン じゅばんの訛。
. .
シモザ 下座。上座にたいする下座。
いろりの場合は主人の座るヨコザの向かい側。

. .
シャジ さじ。

. .

シャーナコト(西野)
シャンゴト(把之沢/末川)

 

そんなこと。
シャンノ − そんなもの(西野)。 シャーナムンもほぼ同じ意味。
シャーンは「そんな」といった意味。
そんなこと無い。 シャンゴト ネ
シメシ おむつ。古語。 . .
ジャネ ではない。否定詞。

自分ではない。 オリ ジャネ



『開田のことば』の目次へ戻る