開田方言辞典・その4

その歴史的背影や地方的関連...開田方言/単語辞典 4 ☆


音声については、主に末川地域のもの

単 語
意 味
使 用 例
★ 音声 ★
イマシカ°タ/イマカ°タ (※ °は鼻濁音) 今。たった今。直前の意。主として軽い過去形。
たった今、通過しました。 イマシカ°タ トォーッタ
イノグ 動く。
動くと思ったけれど動かなかった。 イノグト オモッタガ イノガナンダ
イラッポイ 滑らかでない。刺がある。粗末の意もある。
(ゴミが入って)目がゴロゴロする。 メー イラッポイ
イヲ 魚「ゆお」西野の訛もある。伊遠(和名抄)末川ではよお。
荒海の怒れるいをの姿 (源氏物語箒木)
魚を獲りに行く。 ヨオー トレー イグ
イレムノ 入物。容器。
  .
インニャ/インニョ 否。否定詞。
いいえ、そうではない。 インニャ ソージャネ
イェ 柄(え)。ヒシャクの柄など。
  .
ウブル 燻る。エブル、イブル、もある。
  .
ウブス いぶす。
  .
ウグ 浮くの訛。ウガン・・・浮かない。
  .
ウズメロ 埋めろの訛。
  .
ウッタマケ°タ びっくりした。
動詞や形容詞の上に「ウッ」をつける特徴がある。
「ウッ」は一種の接頭語。タマイタという方が自然。

びっくりしたよ。 ウッ タマイテョー
ウム 熟す。
怪我が「うむ」も語源は1つ「膿む」から。
東美濃東部郡上・飛騨でも使う。

  .
ウデル 茹でる。
  .
ウムス 蒸す。群馬・岐阜・宮崎各県も同じ。
  .
ウミル 蒸れる。
  .
ウッチ 家(うち)。
わいら(うんな)うっち・・・君の家。
うら(をら)うっち・・・・私の家。

君の家に行く。 ウンナッチ イグ
ウバ/ババ 祖母。老婆。
  .
ウレシカッタ 有難かった。見舞いを受けたときの返礼などによく使う。
ウレシカッタゾなど。
一般的な嬉しいとは若干ニュアンスが違う。

  .
ウラッポ 木の末枝。末の方。飛騨各地で使用。
  .
ウラ 私。私達。
単称の場合はオリ・ヲリの方をよく使う。末川ではヲラ。

私は知らない。 ヲラ シラン
ワレ ウラの対語。お前・君。
複数「お前達」にはワイラ・ウンナ。

お前だろう。 ワレ ズラ
ウロ 空洞。とくに木の空洞のこと。
「空・虚・洞」などウッロの略か(大言海)
ウドとの訛もある。

  .
ワツラ 表面。
  .
ウント たくさん。
  .
ウンメ うまい。おいしい。
ウンマガネ・・・うまくない。
ウンメヨー・・・おいしいよ。

おいしいですか。 ウンメ ガラー
ウンナケ°ル 投げる。動詞にウンをつける。一種の接頭語。
  .
ウンナ 君達。
君達は何をしているのですか ウンナ ナニ セータツ
ウチワ 身内同志。一族。同族。

  .


 


『開田のことば』の目次へ戻る